接客業♂のドタバタ育児ブログ

イクメンと言うほどの事はしませんが、嫁にあまり怒られない程度は頑張っています。4歳の男の子と1歳の男の子がいます。

接客業♂のドタバタ育児ブログ

子供が懐いてくれないパパさんにおすすめする6つの行動


気がついたら子供が最近自分の所に来ない、なんか怖がってるって思うパパさんは参考にして下さい。
私の長男は4歳なので小学生低学年位までの子供が対象の方法かなと思います。



子供と一緒にお風呂に入る

「裸の付き合い」ですね。今日の出来事や明日の予定など、ゆっくり子供とお話しましょう。体を洗ってあげたり背中を洗ってもらったりと、スキンシップも忘れずに!

休みの日にパパと子供だけで出かける

近所を散歩したり公園で遊ぶだけでも良いです。私は子供と2人で近くの銭湯に行ったりします。
その代わり無理に連れ出したり、物で釣るような外出の仕方は控えましょう。何か買ってくれるからパパと出かけるようにならないために…。
買うとしても、ジュースやお菓子1つ程度に抑えましょう。

皆で寝る

パパだけ別の部屋とかだと何も出来ないので、一緒の部屋で寝て絵本を読むとか寝るまでトントンするとかお話をしてスキンシップしましょう。私は寝かしつけながらたまに自分が先に寝たりしてしまいますが…。

毎日5分でも一緒に遊ぶ

仕事から疲れて帰ってきてから子供の相手ってたまにしんどい時もあるのですが、子供はパパが帰ってきて嬉しいと思っているので少しでも一緒に遊びましょう。横で遊んでるのを見てるだけでも子供は喜びますよ!

怒るのは極力ママに任せる

仕事していると、どうしても子供と接する時間がママより少なくなります。その少ない時間で怒ってばかりだと、子供に嫌われやすくなってしまいますので少々の事は大目に見てママに怒ってもらいましょう。
悪い事をしたのに、全然怒らないのはダメですよ。きちんと怒る所は怒りましょう。

仕事が遅くて帰ったら子供が寝ている場合

毎日仕事の帰りが遅かったり、夜勤などで子供との時間が取れない場合は携帯電話の動画を撮りましょう。
事前にママから聞いといて、動画で今日何があったとか○○したんだって?と問いかけて子供に見せてみましょう。
その後ママに子供の返事の動画を撮ってもらい、ビデオレターでやり取りをしてみると子供は楽しくなっていろんな事を話したり踊ったり歌ったりしますよ。

最終的にママに負けても泣かない

せっかく自分が寝かしつけているのにママの方で寝たり、遊びに行くか聞くと「ママと行く」と言われても怒らないようにして下さい。
ママと一緒に居る時間が長いので仕方がないと諦めましょう。
子供はパパが好きですが、ママがもっと好きです。


まとめ

疲れていても、スキンシップは大事だと思います。体調の悪い時は仕方ないですが、なるべく子供との接点を作り遊んだり話したりする事で「パパ〜」と子供から近いて来ると思います。
厳しさも時には必要ですが、行き過ぎた躾はただの恐怖でしかありませんのでほどほどにして、思いっきり子供と遊んで笑った方が自分も楽しいですし、子供も楽しいと思います。

八百屋でした。