接客業♂のドタバタ育児ブログ

イクメンと言うほどの事はしませんが、嫁にあまり怒られない程度は頑張っています。4歳の男の子と1歳の男の子がいます。

接客業♂のドタバタ育児ブログ

入院の準備をする時に用意したい小物や暇つぶしアイテム一覧

f:id:yaoyanews:20170824204953j:plain
扁桃腺摘出手術・アデノイド摘出手術・経尿道的尿管結石砕石術・腎盂腎炎で入院した八百屋です。

いやぁこんな短期間で複数回入院するとは思わなかったですねw

て事で、その経験を活かし入院する際に必要な物、あったら便利な物、実際に使った物などを簡単に紹介していきたいと思います。


入院時に必要な物

入院といってもケガや骨折、手術や緊急入院と色んな理由があります。私が入院した理由と近い形で入院する場合はかなり参考になるのではないかと思います。

ティッシュ


ちょっとした時に役に立ちますよね、ティッシュって。
1箱はあった方が良いです。


タオル


顔洗ったり、手を洗ったり使い道は多いです。
私は入浴後にバスタオルで髪や体を拭きますが、足だけはフェイスタオルで拭いていました。
理由は足を拭いたタオルで体や髪を拭きたくなかったからなんですけどね。


パジャマ


個人的には病院でパジャマのレンタルが出来るのならレンタルがおすすめですよ。
下着、タオル、バスタオル、パジャマを洗濯するのって結構大変です。
もし、自前のパジャマを持っていく時は、「前開き」のパジャマを指定してくる病院が多いと思います。


歯磨きセット


扁桃腺の手術をしても、食事ができるようになれば歯磨きしてました。


お風呂セット


シャワーだけだとサッパリしないので、シャンプーやボディーソープは用意しておきたいです。
数日入浴できなかった時はシャンプーを2回したりしてました。

体を洗う道具は、乾きやすいナイロンタオルかボディーソープや石鹸を直接手に付けて洗うのが良いです。
スポンジとかは乾きにくいので後片付けが面倒かも?



髭剃りは自前のを持って行くのが良いでしょう。



水なしで洗えるシャンプーです。同じものが病院の売店にあったので購入。
髪の不快感がすごい時は、このドライシャンプーを使うとサラサラになります。
使い方は適量を髪にシュッシュして、揉むように洗うかんじで。最後にタオルで拭き取って完了です。



お風呂に入るならバスタオルは必須ですよね。


マスク・濡れマスク


口臭予防。風邪予防。感染予防。



扁桃腺の手術後は必須に近いです。私は寝る時に濡れマスクをして寝ていました。喉が乾燥しにくくなるので、喉が痛くなりにくいです。


お箸


私が入院した病院では、お箸やスプーンは持参でした。

食べ物

扁桃腺手術直後は喉が痛くておかゆも食べれないです。売店にプリンが売ってると思うので、プリンで飢えをしのぎましょう。
ヨーグルトは酸味が強いので、プリンやゼリーがおすすめです。

おかゆのおかず


食事がおかゆで、味を足しても大丈夫な人には必須です。
おかゆの味が無いんですよね、佃煮や塩で味をつけて食べるしかありません。


時間つぶし

ゴロゴロしててもヒマですが、日中寝すぎると夜中寝られなくなります。
体に負担がかからない程度に時間をつぶすようにしましょう。

雑誌・本


Kindleで電子書籍を読むのは読書好きにはたまらない時間つぶしになります。
持って行く前に、先に電子書籍をダウンロードしておくと良いですよ。



カラーで電子書籍を読んだり映画やドラマ・アニメを見るならfireが便利です。
こちらも持って行く前にダウンロードしておくことを忘れずに。


Amazonの30日無料体験と入院日時を同じにするとお得かもしれません。


病院のTVがHDMI対応している場合は、こちらを利用してみるのも悪くないですね。
ゆったりとくつろげる事は間違いありません。
問題は通信方法ですが。



Amazonプライムは入会すると、年会費以上にお得です!
Kindleやプライム・ビデオを利用する場合は特にお得です!



大部屋の場合は長いイヤホンなどを利用して、同じ部屋の人の邪魔にならないようにしたいですね。


携帯ゲーム


携帯ゲームを持って行く場合は、充電器も忘れずに持って行くようにしましょう。


ポケットwifiレンタル




WiFiルータを400円~レンタルできる!

出張・イベント利用・引っ越しなどの一時的な利用に便利【WiFiレンタル.com】


WiFiのレンタルがあるのは入院して初めて知りました。
お陰で通信制限も気にせずスマホが使えましたし、パソコンを持って行ってネットサーフィンやブログの更新が出来たのは嬉しかったです。

何気に1番必要だと思いました。

まとめ

実際に使ったものを中心に紹介してみました。
後半部分は入院しに行くのか遊びに行くのか分からないような物ばかりですが、入院中のストレスは解消されるし、ヒマでヒマで気が狂いそうだとはならないと思います。

近々入院予定の方は、このページをブックマークしたりスマホの「ホーム画面に追加」したりして参考にして頂けたらと思います。

八百屋でした。