接客業♂のドタバタ育児ブログ

イクメンと言うほどの事はしませんが、嫁にあまり怒られない程度は頑張っています。4歳の男の子と1歳の男の子がいます。

接客業♂のドタバタ育児ブログ

皇太子さま雅子さまがご来県されたので、歩道で旗振りしてきました。【動画あり】

こんにちは、八百屋です。

たまたま親戚の家に行ったら、もう少しで皇太子さまと雅子さまが家の前を車で通ると言われました。せっかくなので、みんなで指定の場所まで向かい、見に行ってきました。
どうやら第41回全国育樹祭ご臨席のため、香川県にご来県されたそうでした。

皇太子さまと雅子さまが車中から手をふる


第41回全国育樹祭in香川県 皇太子ご夫妻ご来県

ものすごい警備のなか、センチュリーの後部座席左側に雅子さま、右側に皇太子さまが乗られていました。

皇室の方々の手の振り方って独特ですよね。
手首を固定してふるというか、前後に降る感じというか。

雅子さまははっきり動画でも確認できるのですが、皇太子さまは上手に撮影できませんでした。

撮影するまでの流れ

目の前を皇太子ご夫妻がお通りするのは数秒ですが、それまで警察官の方達は大変そうでした。聞く所によると、全国各地から応援に来ていたそうです。
遠い所だと北海道から香川県に来ていると言っていました。

指定場所・待ち時間

車で移動する皇太子ご夫妻を拝見する方法ですが、警察官が指定した場所になります。

私たちは通過する30分前に着きましたが、どうやらギリギリだと場合によっては拝見できないようです。
進行方向の車線は通過する数分前より通行止になります。
少し高い位置で拝見しようとすると警察官にやんわり降りるよう言われます。

指定の場所以外では拝見できないような雰囲気でした。少し広い所に車を止めると、警察官が走って行き対応していました。

皇太子ご夫妻が通過する数時間前から順路を警察官が巡回・指導をしていますので、事情を知らないと何事かと困惑すると思います。

通過する順番

通過30分前に【A】と貼られた車が通過し、10分前には【B】と貼られた車が通過します。
セレナやエスティマのようなワンボックスカーでした。
3分前には【3】と貼られたパトカーが通過し、1分前には【1】と貼られたパトカーが通過します。

3分前から1分前までの間に規制が入り、侵入出来なくなります。そして信号機は、皇太子ご夫妻の進行方向が全て青になります。横断歩道は赤になっていました。

その後、動画のような大行進になります。皇太子ご夫妻は、旗のついたセンチュリーに乗っていました。
最後に【Z】と貼られたパトカーが通り過ぎると規制解除となり、その場から動く事が許されます。

注意事項

  • 危ないので指定の場所から身を乗り出さない。
  • 写真撮影・動画撮影はOK。でも、フラッシュはNG。
  • 周りの人が怪我をしないように旗は大きく振らない
  • もし、興奮して旗や物を道路に落としても拾いに行かない。
  • 皇太子ご夫妻に渡したい物があっても渡せない。
  • 規制がかかると動けない。皇太子さまの進行方向に車で移動できない。
  • 旗は記念に持って帰ってOK

などを警察の方に言われました。

育樹祭とは

全国育樹祭は、全国各地から緑化関係者等の参加を得て、皇族殿下によるお手入れや、参加者による育樹活動を通じて、活力ある緑の造成気運を高め、次世代への連帯を深めることを目的とした行事で、昭和52年に大分県で開催されてから、毎年、全国植樹祭が開催された都道府県において開催されています。

引用元:全国育樹祭の概要|第41回全国育樹祭

植樹祭と育樹祭があるみたいですね。知りませんでした。

皇太子ご夫妻のスケジュール

計画によると、皇太子ご夫妻は前日の18日午前、高松空港に到着し、午後に高松港の芸術作品やイサム・ノグチ庭園美術館(高松市)を視察され、全国育樹祭の出席者との懇談会に臨まれる。19日は午前中に県満濃池森林公園である式典に臨まれ、樹木のお手入れなどをされるほか、午後には県農業試験場(綾川町)を視察された後、高松空港から帰京される。

引用元:会員登録のお願い - 毎日新聞

動画は農業試験場から高松空港の間の道路です。

皇太子ご夫妻を拝見して

動画を撮るのも大事ですが、やはり肉眼でみる方が大事ですね。
警察官の方も言っていましたが、私のように動画サイトに投稿したり、ツイッターに投稿されますので、カメラ越しではなく自分の目で見てほしいと言っていました。

次回、皇太子ご夫妻を拝見するチャンスがあるかどうかわかりませんから、しっかりと目に焼き付けておきたいと思いつつ動画を撮影していました。

なんか矛盾してる気がする八百屋でした!